Top Page > スポンサー広告 > 英単語の覚え方 ~ニューロンと海馬と私Top Page > ▶問題集 1日1分レッスン > 英単語の覚え方 ~ニューロンと海馬と私

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英単語の覚え方 ~ニューロンと海馬と私

単語を覚えるとっても楽な方法を僕は知っています。
シンプルかつ、ストレスフリー!NO 気合い!
是非一度実践してみて下さい。

覚え方ですが、忘れる事を前提に!
「また、近いうちに目にする機会を作る!」
です。気合い入れても忘れるものは忘れてしまいます。

例えば、問題集でわからなかった単語が出てきたら
15ページぐらい後ろのページの余白に単語を書き留めます

数時間後もしくは数日後にこの単語にまた出会う仕組み
を作ります。

で、またわからなければ、また後ろのページに書き留めます。
これを繰り返せばさすがに5回目くらいには勝手に覚えます

しかも長期記憶で!

↓こんな感じで (数字は訳がでているページ数です。)
SN3A0071_convert_20080510113624.jpg

遠い昔、大学受験の際に、記憶は7時間ぐらいすると半分以上忘れると。
でも記憶してから7時間ぐらいの時に再度インプットすると記憶の定着率が全然違うと何かの本で読みました。

toeic560点の僕が書くと説得力がとても危ういところは否めませんが。。。
今は全然ですが、その昔はこのやりかたで、英語はブイブイ言わせてたんです。。。

忘れそうなときにまたインプット
忘れちゃってもインプット

とても脳の記憶のメカニズムに即しているし、
ニューロンのネットワークが太くなって、記憶を呼びよこす事が出来るようになって、パペッツの回路の海馬が中山競馬場を。。。。 
→こちらに脳のメカニズムがわかりやすく紹介されています。『記憶と心のハンドブック


↓クリックをしてもらえると嬉しいです(ランキングがあがりますので。。)

にほんブログ村 英語ブログへ
-- Small Circle of Toeic topへ --


テーマ : 大学受験 - ジャンル : 学校・教育

COMMENTS

初めまして。

初めまして!現在予備校で英語の指導をしている者です。

年齢が…同じなので勝手に共感を覚えてしまいました(笑

また自分が好きな教材が紹介されていたので・・・

また遊びにきますね。応援ぽちっと☆

No title

ありがとうございます!
サイトは拝見させて頂きました。
僕も大学受験の時は速読英単語をたくさんやっていました。
昔得意だったはずの英語はいまは全くです。。。
地道にがんばります!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。